しまだいジュニアドクター育成塾

ジュニアドクター育成塾

 

最新のお知らせ

  • 2022年9月15日更新 【重要】台風14号接近に伴い,開講式と第1回STEAMプログラム「イネの花粉の個数から地球温暖化の影響を探ろう」の開催方法が変更となりました。詳しくは,20220919online[PDF:162KB]をご覧ください。またこれに伴い募集要項に掲載のスケジュールも修正しました。
  • 2022年9月15日更新 プレSTEAMプログラム(応募に参加必須)の都合が合わないという声にお応えし,9月21日(水)18:00~,23日(金・祝)14:30~の2回を増設しました。これに伴い,個人調書も更新しました。
  • 2022年9月3日更新 「よくある質問」を掲載しました。
  • 2022年8月30日更新 ジュニアドクター育成塾への応募を検討されていて,応募書類が間に合わない場合,個別にジュニアドクター育成塾事務局までご相談ください。 
  • 2022年8月18日更新 ジュニアドクター育成塾 第1期生募集フライヤーができました。

 

2022年度より「しまだいジュニアドクター育成塾」を開講!

ジュニアドクター育成塾とは?

将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて,高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し,STEAM学習などを通じてその能力を伸長させる体系的育成プログラムです。

博士の学位を持つ大学の先生方から講義や研究指導を受けることができます。本プログラムを通して「探究活動の流れ」や「科学的なものの見方・考え方」を学び,一足先に研究のスキルを身に付けます。

第1期生受講生募集フライヤーができました。クリックするとポップアップします。
フライヤー1 フライヤー2

どんなことをするの?

しまだいジュニアドクター育成塾では,第一段階「ジュニアマスター育成プログラム」と第二段階「ジュニアドクター育成プログラム」の2つの段階があります。
第一段階で優秀な成果・成績を収めた10名程度を選抜して第二段階に進みます。
※以下のプログラムは予定です。新型コロナウイルスの感染拡大状況により変更等が生じる場合があります。

○第一段階「ジュニアマスター育成プログラム」(1年目/40名)

ジュニアマスター育成プログラムのプログラム構成
アカデミックスキルゼミI 探究の進め方,情報検索の仕方,研究に対する倫理的な配慮,データ収集の仕方,基本的な分析の仕方,プレゼンテーション資料のまとめ方,質問の仕方,プレゼンテーションの仕方のまとめ方など,探究に必要なスキルを体験的に学びます。
STEAMプログラムI 各学問領域を楽しく,深く学ぶ多彩なプログラムを用意しています。
リサーチエクスカーションI キャンパス外において1日で実施する探究学習フィールドワークです。松江近郊で実施します。
リサーチキャンプI 泊りがけで実施する探究学習フィールドワークです。主に科学館を訪問します。2022年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,日帰りにて実施の予定です。
プレゼンテーションアカデミーI 1年間に及ぶ探究学習の成果発表の場です。第一段階ではポスター発表を行います。外部評価委員を含めて審査を行い,第二段階への選抜資料にもなります。なお,2023年度以降は,第一段階受講生と第二段階受講生は合同で行う予定です。

 

○2022年度のスケジュール(予定)

日  時

内  容

2022年9月19日(月・祝)

・開講式

・STEAMプログラムI イネの花粉の個数から地球温暖化の影響を探ろう(講義パート)

2022年9月23日(金・祝),24日(土),27日(火),28日(水),10月1日(土)のいずれか ・STEAMプログラムI イネの花粉の個数から地球温暖化の影響を探ろう(実習パート)

2022年10月1日(土)

・アカデミックスキルゼミI 探究の進め方の基本を学ぼう

2022年10月15日(土)または16日(日)

・リサーチエクスカーションI 湖底堆積物から中海の様子を探ろう

2022年10月29日(土)または30日(日)

・リサーチエクスカーションI 桂島の秘密を探ろう

2022年11月6日(日)

・STEAMプログラムI 感染症の流行を予測しよう

2022年11月23日(水・祝)

・STEAMプログラムI 光を虹に変える装置を作ろう

2022年12月3日(土)

・STEAMプログラムI 宇宙を通したSTEAMワークショップ

2022年12月26日(月)

・リサーチキャンプI 科学館で学ぼう (2022年度は日帰りで実施します)

2023年1月21日(土)

または22日(日)

・STEAMプログラムI 3Dプリンタで自分の設計した3Dモデルを造形しよう

・STEAMプログラムI AIを作ってみよう

2023年2月11日(祝・土)

・アカデミックスキルゼミI 興味をもったことについてさらにひろげよう

2023年3月4日(土)

・アカデミックスキルゼミI 探究したことをまとめよう

2023年3月25日(土)

・プレゼンテーションアカデミーI 学習成果報告会(ポスター発表)

修了式

 

○第二段階「ジュニアドクター育成プログラム」(2年目/10名程度 令和5年度~)

「ジュニアドクター育成プログラム」のプログラム構成(10名)
第二段階では,第一段階の各プログラムの内容をさらにレベルアップされた「アカデミックスキルゼミII」,「STEAMプログラムII」,「プレゼンテーションアカデミーII」の各カリキュラムに加えて,「ジュニアドクター育成プログラム」では,興味のある分野の研究室に入って探究を進める「サイエンスラボ」が大きな柱となります。
サイエンスラボ 島根大学の各学部等の先生の研究室に配属し,探究活動を行い,最後に「ジュニア論文」としてまとめていきます。
アカデミックスキルゼミII 「サイエンスラボ」と連動して,探究の成果のまとめ方,文の書き方,プレゼンテーションのしかたなどを学びます。
STEAMプログラムII 各学問領域を楽しく,深く学ぶ多彩なプログラムを用意しています。医学部附属病院でのプログラムなど,さらにパワーアップ!
リサーチエクスカーションII 第二段階では,益田市で行われる「益田未来協働フェスタ」で他の研究者や高校生に交じって,ポスター発表を体験します。
リサーチキャンプII 隠岐ジオパーク,SPring-8,スーパーコンピュータ「富岳」などの視察も計画しています。
プレゼンテーションアカデミーII 2年間に及ぶ探究学習の成果発表の場です。第二段階では口頭発表を行います。外部評価委員を含めて審査を行い,第二段階への選抜資料にもなります。なお,2023年度以降は,第一段階受講生と第二段階受講生は合同で行う予定です。

 

参加するにはどうすればいいの?

山陰地方をはじめ,全国各地の科学や技術,医療等に高い意欲のある小学校5年生~中学生3年生のみなさんにご応募いただき,選抜の後にご参加いただけます。

 

募集要項

jrd_r4_requirements[PDF:488KB]でご確認ください。

応募方法

以下の書類をご用意ください。詳しくは,募集要項をご確認ください。

  1. 個人調書
    様式のダウンロードをお願いします Word版:jrd_r4_es[DOCX:20.9KB],PDF版:jrd_r4_es[PDF:144KB]
  2.  これまでの自由研究や取り組みの成果がわかるもの
    例.作成した資料や成果物のコピー,写真,受賞した賞状のコピー等
    ※アピールしたいことがあれば積極的に添付してください。なお,送付いただいた資料は返却しませんのでご注意ください。
  3. 学校の先生等からの推薦書(任意)
  4. 統計グラフ課題
    データに基づいて発見したことを,統計グラフを中心に表現します(なお,既に学校に提出している場合は,そのコピーや写真に撮ったものでも構いません)。
    ※統計グラフ課題をどう作ってよいかわからない場合は、事務局までご相談ください。

応募書類は,以下まで「レターパック」または「簡易書留郵便」にて郵送してください。なお,封筒の宛名に「ジュニアドクター応募」と朱書きしてください(9月1日必着)。

 

〒690-8504

島根県松江市西川津町1060

島根大学しまだいジュニアドクター育成塾運営委員会事務局(島根大学教育学部内)

 

お問い合わせ先

 

電話 0852-32-9872(しまだいジュニアドクター育成塾運営委員会事務局直通)

   0852-32-6253 (島根大学松江地区学部等事務部)

email jrd★edu.shimane-u.ac.jp (★は@に変更して送信してください。)

よくある質問もご覧ください。

 

  • 学部歴