教育研究スタッフ
  • 学部歴

藤井 俊

 

Fujii Satoshi (准教授)

1978年3月生

自己紹介・アピール

島根大学教育学部で数学の研究・教育をしています.大学に入学したとき,将来は高等学校の数学教師になりたいと思い,大学2年の時には,企業への就職も考えていました.そして,3年以降の数学の講義が面白かったため,さらに勉強したいと思い大学院に進学しました.もともと数学が好きだったのですが,数学の研究・教育が自分の仕事になるとは,大学入学時には夢にも思っていませんでした.数学という軸はありましたが,私の将来の夢や目標は移ろいやすいものでした.学生の皆さんには,将来の目標が明確に見えるようになるまで,勉学に励んでほしいと思います.

教育・指導分野

学部:数理基礎教育講座

大学院:教育学研究科(教職大学院)兼任教員

専門分野およびキーワード

 代数的整数論

現在の研究分野・テーマ

整数論は,紀元前になされた整数,素数の研究に始まり,現代ではガロワ理論,ゼータ函数の理論が重要な研究領域となっています.私が主に研究しているのは岩澤理論と呼ばれるもので,整数論に現れる様々な不変量を,無限次拡大を通じて理解することを主な目標としています.今後は,ゼータ函数に関わる研究をしてゆきたいと思っています.

最近の研究成果

論文:

1.

Satoshi Fujii and Tsuyoshi Itoh, Some remarks on pseudo-null submodules of tamely ramified Iwasawa modules, Journal de théorie des nombres de Bordeaux, 30 no. 2 (2018), p. 533–555.
2. Satoshi Fujii, On Greenberg's generalized conjecture for CM-fields. J. Reine Angew. Math. 731 (2017), 259–278.
3. Satoshi Fujii, On restricted ramifications and pseudo-null submodules of Iwasawa modules for Z_2^p-extensions. J. Ramanujan Math. Soc. 29 (2014), no. 3, 295–305.
4. Satoshi Fujii, On a bound of λ and the vanishing of μ of Z_p-extensions of an imaginary quadratic field. J. Math. Soc. Japan 65 (2013), no. 1, 277–298.
市販雑誌への寄稿:
藤井 俊,岩澤類数公式に関わる岩澤理論的現象,数学セミナー2018年1月号,14-18. 

担当授業

学部:線形代数学I, II,  代数学I, II

メールアドレス

fujiisatoshi@ (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

研究者総覧ページはコチラ

  • 学部歴