令和3年度山陰教師教育コンソーシアム連携協力推進協議会を開催しました

公開日 2022年01月26日

 島根大学教育学部・教職大学院と島根県及び鳥取県の教育委員会で構成する山陰教師教育コンソーシアムは,令和3年度の連携協力推進協議会を令和4年1月18日(火)にオンライン会議で開催しました。
 当日は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大への対応のため,両県の教育長が急遽欠席となりましたが,島根県教育委員会から柿本章教育監以下9名,鳥取県教育委員会からは中田寛教育次長以下7名,島根大学からは加藤寿朗教育学部長以下19名が出席しました。
 協議会では,意見交換会として,まず,「教員の養成・採用・研修の諸課題」をテーマに,両県の人材育成プロジェクトの活動内容,教員養成の現状と教育学部学生の就職状況,両県の教員の採用状況が報告されるとともに,教員養成カリキュラムに対する意見・要望が出されました。また,両県から若手教員の育成に係る現状と課題について報告され,意見が交わされました。
 次に,「山陰教員研修センターを活用した研修等」をテーマに,本学から研修センターの今年度の活動報告と来年度の計画について報告され,両県からは研修センターの活用に対する意見・要望が出されました。
 続いて,「島根大学教職大学院を活用した人材育成」をテーマに,本学から今年度の教職大学院の活動について報告され,両県からは教職大学院の活用に対する意見が出されました。
 その後,報告事項として,「学部及び大学院の教育活動評価委員会」,「現職教員研修プログラム開発」,「教員免許状更新講習」,「社会教育主事講習」,「探究学習指導法のあり方探究プロジェクト」,「ICTを活用した連携事業の実施状況」及び「島根県教育委員会と島根大学の懇談会」について,それぞれ活動内容等が報告されました。

 

  • 学部歴