第2回 大社高等学校との教育人材育成プロジェクトを開催しました

公開日 2022年12月15日

このたび、第1回(10月5日)に引き続いて、大社高等学校の「教師塾」の一環として、島根県教育委員会との連携のもと実施している「教育人材育成プロジェクト」の第2回を開催しました。

当日のプログラムは、第Ⅰ部「教員になるための大学での学びについて」、第Ⅱ部「学校見学」、第Ⅲ部「教育実習を知る」の3部で構成され、高校生の皆さんに「教育実習生がどのような準備をして、教育実習に臨むのか」を体感できる内容になっていました。

第Ⅰ部では、藤田実習部会長から「教育実習のポイント」、山根特任講師から「水曜倶楽部の活動について」、それぞれ説明を受けました。その後の第Ⅱ部では島根大学教育学部附属義務教育学校の前期・後期課程での授業を見学するとともに、山陰教員研修センターでは現職の先生方の研修も見学しました。そして第Ⅲ部では、大社高校を卒業した本学部3年生お二人が、教育実習にいたるまでの島根大学教育学部のカリキュラムと、島根大学教育学部の教育実習を、それぞれ15分ずつのプレゼンテーションにまとめました。その後、3グループに分かれ、それぞれのグループで大学生1名がファシリテーター役となり、大学生活全般に関する座談会を行いました。

事後のアンケートでは、この講座に「満足できた」が84.2%、「まあ満足できた」が15.2%となりました。「前回よりも詳しく教育学部で取り組む内容や、教員採用試験の内容について知ることが出来ました」、「子供達とふれあう楽しさや、大学生の方の話を聞いて、ますます教員になりたいという気持ちを強くしました」などの感想が寄せられ、大変好評でした。

大社高校との連携事業は、3月20日に第3回目を予定しています。

◆期  日:令和4年12月9日(水)午後1時20分~午後4時10分

◆会  場:島根大学教育学部附属義務教育学校 前期・後期課程、山陰教員研修センター

◆参加者:大社高等学校・・・生徒22名、教職員1名

     島根大学・・・学生3名、教員6名(縄田教授、藤田教授、富澤教授、飯島特任教授、長岡特任教授、山根特任講師など)

  • 学部歴