附属教育支援センターの田中英也准教授の取り組みが優良教育実践表彰として表彰されました

公開日 2022年12月01日

附属教育支援センターの田中英也准教授の取り組み「教育学部1000時間体験学修基礎体験活動(選択)オンライン「鳥取県エキスパート教員公開授業」から学ぼう」が令和4年度島根大学優良教育実践表彰として表彰されました。

この表彰は優れた教育実践を顕彰することで,教員の教育面での実績に対する功労を評価し,教員の教育方法及び教育技術の向上を図ることを目的として平成19年度から実施しているもので,社会的ニーズを捉え,創意工夫のある優れた教育活動に対し,大学の審査委員会が評価を行うものです。

今年度の優良教育実践表彰には,8件の応募があり,公開形式でのプレゼンテーション発表による審査会が行われました。社会的なニーズを捉えた創意工夫のある優れた教育活動を評価対象とし,4件の活動が表彰されました。

11月1日(火)には,表彰式が行われ,学長から祝福の言葉とともに表彰状が贈られました。

  • 学部歴