教育研究スタッフ
  • 学部歴

西村 覚

  

NISHIMURA Satoru (准教授)

1963年7月生

自己紹介・アピール

専門は健康教育学です。将来の保健体育の先生と、どうすれば保健の授業が楽しく、ためになるものになるのかについて研究をしています。また、実技ではテニス(硬式)を専門としています。幼児や小学生のテニス指導や、戦術についても研究しています。

教育・指導分野

学部:保健科教育、テニス
大学院:健康教育学

専門分野およびキーワード

健康教育、テニス

現在の研究分野・テーマ

喫煙行動等の健康行動と健康に対する価値意識。
幼小児対象のテニス指導法。

テニスゲームにおけるポジショニング。

最近の研究成果

・プレー・テニス教本、日本テニス協会、2010.

・学校保健ハンドブック、ぎょうせい、2009.

・大学1年生における精神的健康状態―喫煙・飲酒・性行動との関連―、島根大学教育学部紀要、2009.

・ジュニアテニス選手のサービスポジションに関する調査研究、テニスの科学、2009.

・キネシオテーピングがバスケットボール選手の瞬発的および持久的運動のパフォーマンスに及ぼす効果、山陰体育学研究、2009.

・球技スポーツ戦術の一般化および統一理論、学習院大学スポーツ・健康科学センター紀要、2003.

・教員の校内喫煙と喫煙規制の現状-島根県の小学校・中学校・高等学校の場合-、学校保健研究、1998.

担当授業

学 部:
保健体育科教育法概説II(保健)、健康教育学、健康教育学演習、健康教育教材研究、初等保健体育科教育法概説、初等保健体育科内容構成研究、保健体育科教育法臨床、保健体育科教育法特講、テニス・卓球・バドミントン、スキー、水泳、野外活動。


大学院:
保健体育科内容構成研究特論(健康教育分野)、中等保健体育科内容開発研究I,II

最近の社会的活動・地域貢献活動

日本テニス協会ジュニア委員会常任委員、中国テニス協会副理事長、島根県テニス協会理事長、島根県学校保健会理事、島根県薬物乱用防止教室指導員講習会講師。

メールアドレス

satoru-n@ (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

研究者総覧ページはコチラ

  • 学部歴