平成26年度 第9回FD研修会を開催しました。

FD研修会  松岡 隆 先生講演会
 日 時 : 平成27年2月23日(月)16:00~17:40
 場 所 : 教育学部棟212研修室
 題 目 : 「鳴門教育大学プロジェクトによる教科内容学研究の歩みと成果」
 出席人数: 16名

 今年度第8回のFD研修会は、「教員養成学部・大学院における教科内容領域の再定義」プロジェクト主催の講演会として実施されました。鳴門教育大学の松岡隆先生(日本教科内容学会常任理事)を講師としてお迎えし、「鳴門教育大学プロジェクトによる教科内容学研究の歩みと成果」の演題でお話しいただき、終了後には有意義な質疑と活発な意見交換も行われました。
 御講演では、鳴門教育大学における教科内容学の特色を他大学との比較によって位置付けられた上で、鳴門独自の「コア・カリキュラム」の実態、コアカリキュラムプロジェクトと教科内容学や教科専門領域との関係性などについて懇切かつ簡明に解説され、教科内容学の学問的特徴、今後の教科内容学研究の方向性が明示されました。その中で、鳴門教育大学の各教科の内容構成の基本認識と概要、小学校教科専門教科書作成の事例など有益な資料も次々に提供されました。
 限られた時間であったにもかかわらず、数々の貴重かつ豊富な情報と御見識が展開され、簡単には要約できないほどの充実ぶりでしたが、主催プロジェクトの主旨に即して敢えて紹介すると、
「現実と学問の間の往還」「現実の世界からの概念の生成」などに「教科を超えた共通性(汎用的要素)」があり、それに基づいて全教科を包含する「教科内容学」が構築できる
という御考説があり、本学部の教科専門や教科内容学の方向性を示唆するものとして大いに参考になるものと思われます。

 

 

2015-2-23-1.jpg 2015-2-23-2.jpg