平成28年度 第4回FD研修会を開催しました。

2016年10月28日

平成28年度 教育学部 第4回FD研修会を開催しました。

 日 時 : 平成28年10月26日(木)13:30~13:45
 場 所 : 教育学部棟5階多目的ホール
 題 目 : 「島根大学におけるLGBT学生への対応について」
 出席人数:64名

 

 このたび、附属保健管理センターより、尾崎浩一センター長、河野美江先生、荒川長巳先生、執行三佳先生を講師にお招きし、LGBT学生への対応についてのFD研修会を実施しました。また研修会終了後には、教育開発センターの鹿住大助先生により、今回の研修会の意義をどのように認識したのかを問うアンケート調査も実施されました。
  平成15年に制定された「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」などをふまえて、文部科学省は、平成28年4月に「性同一性障害や性的指向・性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について(教職員向け)」(文部科学省HP参照)を公開しています。このパンフレットは、大学における学生教育を直接対象としたものではありませんが、LGBTなど性的マイノリティに関するさまざま対応は、大学や大学院においても取り組むべき重要な課題と認識されてきています。
 今回の研修会では、本学の事例を交えながら、すでに行われているLGBT学生への対応例や、教員が認識しておくべき注意点などを、具体的に教えていただきました。たとえば、集団行動の際や宿泊時における入浴・寝室・トイレの問題、あるいは性別の明記された出席簿等の扱い方など、ややもすれば見落としがちな点について、認識を新たにする機会となりました。 

 

2016-10-26-1.jpg  2016-10-26-2.jpg