教育研究スタッフ
  • 学部歴

小川 巌

 iro-pen

OGAWA Iwao  (教授)

1957年2月生

 

 

自己紹介・アピール

 「映像研には手をだすな」(アニメ)の中で、人が立ち上がるプロセスをいくつかのコマ絵にした主人公が、人は立ち上がる前に体をまず前方に倒してから立ち上がることに気づき、体が不自由な祖母にこれを応用して立ち上がれるようにした、ストーリーがありました。できるプロセスやメカニズムがわかっていることが、今は~ができない人をできる方向に向かわせるためには必要です。特別支援教育の基礎は、人間ができること、できるようになることなどの理解です。また、「こう説明した方があの人には伝わりやすかったかな・・」など思ったことはありませんか?特別支援教育は、伝える内容を、個々にとって、よりわかりやすい内容構成や伝え方とは何かについて学び研究するものでもあります。特別支援教育について、いっしょに学びませんか!

教育・指導分野 

学 部:特別支援教育専攻

大学院:教育学研究科(教職大学院)兼任教員

専門分野およびキーワード

特別支援教育 障害児心理学・指導法 知的障害 個別の教育支援・指導計画

現在の研究分野・テーマ

 個々の子の学び方や見え方・聞こえ方など、個人の心理的特徴にあった学習内容の構成や教え方について研究しています。特に、知的障害など心身の困難性が診断された子どもたちの教育的支援や指導計画についてです。どのように実態を把握し、どのような教育目標を設定し、さらにどのような方法で実施するのかなど、一連の過程(個別の指導計画など)のあり方を問題にしています。同じ内容を伝えるのにもある子には絵や画像を用いる方が、ある子にとってはわかりやすかったりと個に適合した伝え方は様々です。

最近の研究成果

論文
「知的障害特別支援学校におけるASD児の表出コミュニケーション指導」(共著) 学校教育実践研究2号、2019
「構成課題において既得の行動に固執する自閉症スペクトラム症の生徒への方略使用の促進」(共著) 島根大学教育学部紀要第50巻、2016
「大学と教育委員会との連携による特別支援学級担任の資質向上を目指した取り組み」(共著)島根大学教育臨床総合研究14、2015
「知的障害児の個別の指導計画参画方法に関する探索的研究」(単著)島根大学教育学部紀要(教育科学)第46巻、2014
「知的障害児の授業に社会-文化的文脈を取り入れる意義に関する研究」(単著) 島根大学教育学部紀要第47巻、2013
「重度・重複障害児のための個別の教育支援計画作成手続き-個人中心計画と生態学的アセスメントの統合的視点から-(単著)教育臨床総合研究10、2011

担当授業

学 部: 知的障害児心理・病理研究、知能・認知発達アセスメント法、発達障害教育実践研究(分担)、発達障害教育実践演習(分担)、特別支援教育基礎(分担)
大学院: 発達障害児の診断・アセスメント(分担)、特別な支援を要する子どもの理解と教育A(知的障害)(分担)、インクルーシブ教育研究(分担)、授業のユニバーサルデザイン実践演習(分担)

最近の社会的活動・地域貢献活動

「島根県教育支援委員会委員」(平成28年~)、「松江市5歳児健診相談員」(平成30年~)
「鳥取市初任者研修・講師研修講師」(平成30)、「島根県教育センター評議員」(平成26~29年)

メールアドレス

iwogawa@  (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

研究者総覧ページはコチラ

研究見本市PDFはコチラ

  • 学部歴