教育研究スタッフ
4月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熊丸 真太郎

  

KUMAMARU Shintaro (准教授)


1976年6月生

 

 

研究室ホームページアドレス: 
http://www.kumashin.com

 

 

 

自己紹介・アピール

「教育経営学」ってみなさんご存知ですか?教育では、何を教えるか(内容)やどのように教えるか(方法)、なぜ教えるのか(思想・哲学)はとても大切です。「教育経営学」は、そうしたことがうまくいくには、どのような仕組みが必要で、その仕組みをうまく動かしていくためにどのように工夫するかを考えていく分野です。学生のみなさんには、教員を目指すからこそ、創造的な営みである「経営」という視点からも教育を考えてほしいと思っています。情熱だけではよい教師にはなれない、冷静な戦略的思考もまた、よい教師には欠かせないと思っています。

 

教育・指導分野 

学部:初等教育開発講座

大学院:教育実践開発専攻 学習開発コース

 

専門分野およびキーワード

教育経営学(学校組織論)、教師教育学(教師の力量形成)

 

現在の研究分野・テーマ

学校が組織として動くことが必要だと言われるようになってきました。それでは、学校という組織のメンバーは誰なのでしょう。誰までが学校という組織のメンバーだと考えるかによって、学校経営のあり方が異なるのではないでしょうか。特に、子どもを学校づくりの際に組織のメンバーだと含めて考えることが、これからの学校経営に必要なのではないか、その可能性と課題について研究しています。

 

最近の研究成果

【著書】
 ◆ 『教育経営学の視点から教師・組織・地域・実践を考える』(共著)北大路書房(2009)
 ◆ 『新・保育原理-すばらしき保育の世界へ-』(共著)みらい(2009)
 ◆ 『校長の資格・養成と大学院の役割』(共著)東信堂(2004)
 ◆ 『教育学をまなぶ-つながり・学び・育てる教育学-』(共著)川島書店(2004)
【論文】  
 ◆ 「高校生の学校組織認識に関する研究(3)-自ら通う学校における特徴の認識を中心に-」徳島文理大学研究紀要,第75号(2008)
 ◆ 「学校組織に対する評価と成員性の認識-高校生の調査結果から-」教育学研究紀要(中国四国教育学会),第52巻(2007)
 ◆ 「高校生の学校組織認識に関する研究(2)-高校への入学パターンを中心として-」徳島文理大学研究紀要,第72号(2006) 
 ◆ 「高校生の学校組織認識に関する研究(1)-学校組織研究における組織アイデンティティ論の可能性-」徳島文理大学研究紀要,第72号(2006)
 ◆ 「高校生の組織アイデンティティの認識-A高校における自由記述の認識から-」教育学研究紀要(中国四国教育学会),第51巻(2006)

 

担当授業

学部:
教職ガイダンス、教育原論B、教育経営法規、初等教育実践基礎I(学校経営・制度・教育法規)など

大学院:
学校・学級マネジメント特論、カリキュラムマネジメント特論、地域教育計画研究

 

最近の社会的活動・地域貢献活動

松江市湖南中学校区「小中一貫教育合同研修会」講師

下関市教育委員会「ミドルリーダー研修会」講師

島根県教育委員会「小・中学校事務リーダー研修」講師

  ※貢献できることがあれば積極的に活動いたします。

 

メールアドレス

kumashin (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

 

研究者総覧ページはコチラ

 

研究見本市PDFはコチラ