感染拡大状況における注意喚起

学生委員長の川路です。9月になりましたが,新型コロナウィルス感染はさらに拡大し,隣県の岡山,広島両県も緊急事態宣言が発令されています。島根・鳥取両県においても毎日20名以上の感染者が報告され,減少する兆しが見られません。教育学部の学生の皆さんには普段の生活における感染予防について再度注意喚起します。いつも伝えていることではありますが,「自分だけは大丈夫」「これぐらいは大丈夫」という軽率な判断は皆さん自身だけでなく,家族,友達,周りの人々にも被害を及ぼす可能性があることを理解して行動してください。

 

留意事項

全学からの留意事項もあわせて参照してください。

・外出時はマスクを必ず着用すること  ⇨ マスクは隙間がないように正しい着用を心がけましょう!
・こまめな手指消毒を心がけること  
・三密(密集・密閉・密接)を避けること ⇨ 換気に注意し,大人数の集まる場所への参加を避けましょう。
・体調不良がある ⇨ 熱がある,咳が出る,体がだるい,味覚が分からないなどの場合には絶対に外出せずに,まず保健管理センターへ連絡(TELまたはWeb入力)し,自宅で体調管理を行うこと

保健管理センターWebフォーム   保健管理センターへ電話
 
・毎日の体温測定を必ず行うこと  
・居住地を離れる場合 ⇨ 必ず事前に指導教員へ「移動先」「期間」「理由」を届け出ること
本学が定める感染注意地域へ移動をした場合 ⇨ 14日間の自宅待機を必ず守ること
自宅待機中は健康観察を行うとともに,その間,不要不急の外出を控え,他者との接触を極力控えること。

 

 

 


自分のため,お互いのために上記<留意事項>を熟読して行動してください。            

 

学生委員長 川路

 

 

  • 学部歴