教育研究スタッフ
  • 学部歴

田中 耕司

 iro-pen

Kohji TANAKA (准教授)

自己紹介・アピール 

 「人生は思い通りになることばかりではないけれど、その反面、はからずも得られてしまうこともある。得られたものの一つひとつを大切にした方が、自分の人生の質は高まっていくのではないか。」―これはある時、私の友人が話してくれたことばです。
高校生の皆さんは、自分の進路についていろいろと悩み、考える時期だと思います。まず、自分のめざす目標や進路を探し、それに向かって努力することが大前提ですが、それでもなお、思うような結果にならなかった時には、状況から少し引いてみて、今得ているものについての意味や価値をみつめなおしてください。皆さんの人生が、本当の意味で自分のものとなるとよいですね。

教育・指導分野 

 学部:教育学部 言語教育専攻 国語教育コース

 大学院:教育内容開発専攻 言語系教育コース(国語教育分野)

専門分野およびキーワード

 国語科教育、言語発達

現在の研究分野・テーマ

 教室の中で一人ひとりの子どもたちがことばの力を身につけるためのアプローチについて研究をしています。

最近の研究成果 

コラム1「発達における9歳の壁」生駒忍編著『ひろがる認知心理学』(三恵社)14~15頁 平成23年 3月
「児童生徒の読解力は低下しているのか─標準読書力診断検査の結果分析を通して─」『国語科教育』(全国大学国語教育学会)第67集.19~26頁 平成22年3月31日
「児童生徒の読むことの困難感の形式的・内容的変化に関する研究」『国語科教育』(全国大学国語教育学会)第65集.51~58頁 平成21年3月31日

担当授業

 学部:初等国語科内容構成研究、中等国語科教育法概説、国語科授業設計研究、国語科教育臨床研究

 大学院:国語科教育法特論、国語科教材開発研究特論等

最近の社会的活動・地域貢献活動

日本育療学会第13回学術集会事務局長(日本育療学会)平成21年4月1日~平成21年9月30日
  • 学部歴