教育研究スタッフ
  • 学部歴

平井 章

hirai 

HIRAI  Shou (教授)

1952年5月生

自己紹介・アピール

人類の近代化の所産であるスポーツは、人々に勇気、希望、そして感動を与え今や世界共通の文化として私達の生活に無くてはならないものとなっています。このため現代では、スポーツと私達の様々な関わり方を学び理解することが必要となってきました。私達は、「ハラハラ」「ドキドキ」というような心情、すなわちスリルをスポーツから味わうことができます。またスリルは、スポーツを実践する(する)観戦する(みる)そして理解する(しる)の三つの「る」つまりスリーるでもあります。本講座では、特に三番目の「る」である「知る、考える」を十分に身に着けたスポーツの価値を伝承できる優秀な教員の養成を支援していきます。

教育・指導分野

学部:健康・スポーツ教育講座

大学院:教育内容開発専攻 健康系教育コース

専門分野およびキーワード

スポーツ哲学、体育科教育学、野外活動

現在の研究分野・テーマ

体育・スポーツ思想及び倫理、体育教師の力量形成に関する歴史・社会的研究

最近の研究成果

【著書】
・保健体育科教育法(共著) 大修館書店,2009

【論文】

・教育学部生による小・中学校体育に対する認識傾向,島根大学教育臨床総合研究,Vol,1,117-131,(2002) 
・野外教育活動の現状に関する研究,山陰体育学研究,Vol,18,27-33,(2003)
・知的障害児におけるムーブメント教育,島根大学教育臨床総合研究,Vol,3,45-57,(2003)

・戦後学校体育における運動観の変遷と体力論議,体育哲学研究,Vol,4,54-56(2010)

担当授業

学部:
スポーツ哲学(講義)、スポーツ哲学演習(演習)、初等体育科教育法概説(講義)、保健体育科教育法概説I(講義)、保健体育科教育法特講(演習)、健康・スポーツ科学演習(演習)、水泳(実習)、キャンプ(実習)、スポーツ実習I(実習)、健康・スポーツ科学概論(講義)

大学院:
中等保健体育科内容開発研究I・II、保健体育科教育法特論I保健体育科教材開発研究特論

最近の社会的活動・地域貢献活動

・島根県学校体育研究連合会 理事・評議員
・ホノルルマラソン出場(2006、2010)

メールアドレス

hiraisho@ (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

研究者総覧ページはコチラ

  • 学部歴