教育研究スタッフ
  • 学部歴

西田 忠男

 iro-pen

NISHIDA Tadao (准教授)

1954年12月生

 

 

自己紹介・アピール

現在,「美しく生きる(老いる?)」とはどういうことなのかについて学問的そして個人的関心があります。あらためて,むかし買ったレコードを聞いたりビデオを観たり本を読んだりしながらその答えを探しているところです。けっしてバッハ,チャップリン,トルストイだけではありませんが,やはり幅広い教養が人を美しくする条件の一つのように思えます。

教育・指導分野

学部:人間生活環境教育講座

大学院:教育実践開発専攻 学習開発コース

専門分野およびキーワード

幼児教育,道徳教育

現在の研究分野・テーマ

子どもの遊びと発達:とりわけ幼年期の子どもの遊びが人間形成にどのような役割を果たしているかを道徳性の発達とも関連づけて研究しています。

最近の研究成果

『幼児期の尊さと教育』ミネルヴァ書房(共著)

『道徳と心の教育』ミネルヴァ書房(共著)

担当授業

学部:
幼児教育内容研究,保育内容研究,言葉指導法,道徳教育指導論

大学院:
学校教育実践研究、学習開発・授業実践学原論、学校教育実践学II(教科外指導)、授業マネジメント特論、学校教育と教師研究

最近の社会的活動・地域貢献活動

各種学校の非常勤講師

  • 学部歴