• 学部歴

「現職教員による保健体育科教員を目指す学生への特別講義~保健体育授業,運動部活動及び体育的行事等の現状と課題~」報告

( 2012年度)

プロジェクトの名称 「現職教員による保健体育科教員を目指す学生への特別講義
~保健体育授業,運動部活動及び体育的行事等の現状と課題~」報告 
プロジェクトの概要

平成25年2月9日(土)~10日(日),表記の特別講義を実施しました。


 福岡県から松延聡先輩(福岡県体育研究所指導主事,昭和61年卒),下野六太先輩(春日市立春日南中学校教諭,昭和62年卒),島根県から佐藤真司先輩(松江養護学校高等部乃木校舎主幹教諭,昭和61年卒),塚田英樹先輩(島根県教育庁保健体育課指導主事,昭和62年卒)及び金築誠二先輩(松江市立第四中学校教諭,島根県中学校体育連盟理事長,昭和63年卒)を講師としてお招きし,2日間にわたり貴重なお話を伺いました。


 1日目は約80名,2日目は約60名の学生・院生・大学教員・現職教員が参加し,先輩方の熱い思いがこもった講義に,楽しくかつ有意義な時間を過ごしました。それぞれの講義後は学生からの質問も多く,活発な議論が繰り広げられました。また,参加学生全員から感想文が提出され,礼状とともに講師に送付しました。


 このような,卒業生(現職教員)による講義は初めての試みでしたが,現職教員の生の声を聴くことができ,将来教員を目指す学生にとってまことに得難い経験であったと思います。今後もぜひ継続して実施する予定でいます。

プロジェクトの
実施状況

講義(実技を含む)内容は以下の通りです。

 

 2月9日(土)
佐藤真司先輩
『特別支援学校における運動部活動の「現状と課題」』
塚田英樹先輩
『体育科の重要性とおもしろさ』
前半は講義,後半は第1体育館で小学校の初任者研修メニューを体験した。
下野六太先輩
『「跳べた!泳げた!必ずできる!」~生徒が変わる!下野式体育~』
全国の体育教員やマスコミでも注目されている先生の実践を直接体験した。前半講義,後半実技。
 2月10日(日)
金築誠二先輩 『中学校における運動部活動の現状と課題について』
松延聡先輩 『「体育的学力」を育む授業づくり-小・中・高12年間を見通した授業モデル-』

 

プロジェクト代表 健康・スポーツ教育講座 境英俊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 学部歴