入学選抜者の基本方針

(1)一般入試(前期日程)

① 学校教育課程Ⅰ類
【基礎的知識と思考力を重視】  
大学入試センター試験と,個別学力試験(「英語」「国語」「数学」から2科目選択)を課し,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているか,習得した知識を活用して問題を解くための思考力を身につけているかを評価します。

② 学校教育課程Ⅱ類
・健康・スポーツ教育専攻
【基礎的知識と実技能力を重視】
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。
「実技」では,入学後専攻での学習に必要な実技について,技術や能力などを評価します。選択種目試験では基礎的技能を試験し,また特技種目試験では基礎技能と応用技能を試験し,その種目に関する能力や適性を総合的に評価します。

・音楽教育専攻
【基礎的知識と実技能力を重視】
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。
「実技」では,入学後専攻での学習に必要な実技について,技術や能力などを評価します。全員対象試験では基礎的音楽能力を,特技試験では音楽表現のための技術的到達度と表現能力を試験します。

・美術教育専攻
【基礎的知識と実技能力を重視】
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。
「実技」では,入学後専攻での学習に必要な実技について,造形に関する基本的な表現能力を試験し,技術や能力などを評価します。

(2)一般入試(後期日程)(学校教育課程Ⅰ類のみで実施)

【基礎的知識と教職への意欲・適性を重視】
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価し,「面接」では,志望理由や具体的な興味,関心などを中心に,教職への意欲や適性について評価します。

(3)AO入試Ⅱ(学校教育課程Ⅰ類のみで実施)

AO入試Ⅱでは,特に現代の教育課題への深い関心,教師に必要とされる論理的思考力や高いコミュニケーション能力を有する学生を求めます。

① 一般型
【基礎的知識と思考力・判断力・表現力,主体的な学びの経験と教職への意欲を重視】
「志望理由書」では,子どもや教育活動への関心,教職への意欲,学部の特色や理念に関する理解を評価します。「小論文」では,提示された課題に対する理解と文章表現を通して,論理的思考力を評価します。「課題に対するプレゼンテーションと個人面接」では,構想力,表現力,独創性,コミュニケーション能力を評価します。
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。

② 地域貢献型
【基礎的知識と思考力・判断力・表現力,主体的な学びの経験と教職への意欲,及び地域貢献への意欲を重視】
「志望理由書」では,子どもや教育活動への関心,教職への意欲,学部の特色や理念に関する理解を評価します。「地域貢献に関するレポート」では,地域貢献に対する関心や意欲について評価します。「小論文」では,提示された課題に対する理解と文章表現を通して,論理的思考力を評価します。「課題に対するプレゼンテーションと個人面接」では,構想力,表現力,独創性,コミュニケーション能力を評価します。
大学入試センター試験では,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。

(4)推薦入試Ⅰ

推薦入試Ⅰ では,特に当該専門分野を学ぼうとする強い興味・関心,そのために必要な基礎的能力・経験等を有する学生を求めます。

① 学校教育課程Ⅰ類 自然環境教育専攻
【思考力・判断力・表現力,自然環境教育の専門性に関する主体的な学びの経験と教職への意欲を重視】
 「小論文」では,正確な読解力,論理的な思考力及び文章表現力を評価します。「面接」では,志望理由や自然環境教育に対する具体的な興味,関心などを中心に,教職への意欲や適性について評価します。

② 学校教育課程Ⅱ類 健康・スポーツ教育専攻
【思考力・判断力・表現力,スポーツの専門性に関する主体的な学びの経験と教職への意欲を重視】  
「小論文」は,学校教育課程Ⅱ類で共通問題とし,正確な読解力,論理的な思考力及び文章表現力を評価します。「面接」では,学習意欲,知的好奇心などを中心に,教職への意欲や適性などについて評価します。「実技」では,保健体育における実技の学習に必要な基礎的運動能力について試験します。「スポーツ活動調書」では,記載内容を点数化します。

③ 学校教育課程Ⅱ類・音楽教育専攻
【思考力・判断力・表現力,音楽の専門性に関する主体的な学びの経験と教職への意欲を重視】
「小論文」は,学校教育課程Ⅱ類で共通問題とし,正確な読解力,論理的な思考力及び文章表現力を評価します。「面接」では,志望する音楽分野に関する興味・関心・学習意欲などを総合的に評価します。「実技」では,特技試験で専門的な実技力を,全員対象試験で教職に欠かせない基礎的な演奏能力及びソルフェージュ力を評価します。

④ 学校教育課程Ⅱ類・美術教育専攻
【思考力・判断力・表現力,美術の専門性に関する主体的な学びの経験と教職への意欲を重視】
 「小論文」は,学校教育課程Ⅱ類で共通問題とし,正確な読解力,論理的な思考力及び文章表現力を評価します。「面接」では,美術に関する興味・関心,基礎的内容の理解等を中心に,教職への意欲や適性について評価します。なお,持参作品は面接の資料とします。「実技」では,水彩画の制作をとおして,描写力,構成力,色彩感覚等を試験し,実技能力について評価します

  • 学部歴