FD戦略センター
  • 学部歴

第5回FD研修会

平成22年度 教育学部 第5回FD研修会を開催しました

日 時 :   平成23年2月18日(金)14:00~16:30

場 所 :   教育学部棟 212研修室

題 目 :   教科内容学研究会「今日の教科内容学の情勢と内容構成研究授業の取り組み」

出席人数 :   25名

 

 

今回のFD研修会は、「教科内容学研究の開発と推進」プロジェクト(2010年度学部長裁量経費企画)が主催する今年度2回目の研究会でした。

研究会の主な内容は(1)現在の全国的状況や文部省の方針、免許法改正の動きなどについての報告(2)内容構成研究授業の発表と分析の2点をもとに討論を行いました。

 

研究プロジェクト代表の新井知生教授による「プロジェクトの歩みと今までの成果」報告に続き、中教審初等中等教育分科会教員養成部会専門委員高岡信也教授が「『教科内容構成研究』がめざすもの -新たな教員養成教育領域の開発-」と題して、現在の全国的状況や文部省の方針などのもとでの内容構成研究授業の意義について講演をされました。

その後、廣兼志保准教授の「初等体育科内容構成研究」、槇原茂教授の「教科専門教員の内容構成研究授業の特徴について」の二つの発表があり、更にこれらの報告・発表を踏まえ出席者全員による討論会が行われました。

 

出席者数も多く、全国的な教科内容学研究の趨勢の理解と本学部の「内容構成研究」授業の意義を再確認することができました。また今回、文部科学省高等教育局大学振興課教員養成企画室 渡辺倫子室長のご参加を得てお話しを伺えたことも、今後の内容構成研究授業を進めるについて参考になり、大いに充実した研修会でした。

 

 2-18

  • 学部歴