専門分野およびキーワード

 学校・学級経営、教科教育(理科教育、環境教育)

現在の研究分野・テーマ

 「開かれた学校」をめざした「分かりやすい学校経営のあり方」を考えています。具体的には、学校教育目標の具現化とその評価を通して、学校の教育活動が教職員の協同意識のもと子どもや保護者、地域に開かれたものになるための方途を探っています。
 その他、学習に向かうことができる体づくりの組織的取組や、理科教育・環境教育の視点から地域自然の教材化(川・大地)にも取り組んでいます。

最近の研究成果

  • 分かりやすい学校経営を進める管理職のあり方―学校教育目標の具現化とその評価を通して―
    島根県教育委員会・島根大学教育学部主催「現職教員研修講座」(平成24,25年)
  • 「学習に向かうことができる体づくり」
    松江市教育委員会指定 特別支援教育スーパーバイザー派遣事業(平成23~25年度)
  • 「環境教育 実践事例集Ⅰ 持続可能な社会の形成者を育てる」の執筆
    安来市小学校長会発行(平成21年)

最近の社会的活動・地域貢献活動

  • 県教委主催 管理職研修「2年目・新任校長、3年目・新任教頭」(H27,28,29年度:講師)
  • JICA草の根技術協力事業「サンパウロ州カサパーパ市における環境教育推進事業」(H26~28年度:支援委員 H29~31年度:専門員)
  • (独)国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」わくわくサイエンスクラブ(H27,28,29年度:指導者)

<その他>

  • やくも意宇学園ミドルリーダー研修会「これからの学校経営のために」(H28,29年度:講師)
  • 邑南町校長会・教頭会合同研修会「分かりやすい学校経営をめざして」(H28年度:講師)
  • 「学習に向かうことができる体づくり」の講演(H26~29年度)
    (県幼稚園PTA連合会、雲南市幼稚園教育研究会、松江市立揖屋幼保園、雑賀幼稚園、川津幼稚園、出雲市立伊野小学校、大津小学校)
  • 島根半島の大地野外学習の講師(松江市立中央小学校:H26~)
  • 子どもと生活科・総合的な学習を考える会(H27年度~:会長)
  • 島根の教育を愛する会(H27年度~:副会長)

メールアドレス

k-osa@ (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)