専門分野およびキーワード

 特別支援教育、学校経営

現在の研究分野・テーマ

  1. 平成25年度に、島根県教育委員会、雲南市教育委員会と協同で、特別支援教育の現状と課題を踏まえ、「特別支援学級の担当者の資質向上はどうあるべきか」をテーマとした実践的な研究に取り組んだ。
  2. 大学生の特別支援教育の関する意識についての調査研究を行っている。特に、大学1年生の意識調査の結果から、高校までの障害児・者との交流がどのように意識形成に関連しているのかを明らかにしていく。
  3. 教員養成及び現職教員の資質向上に向けて、ケースメソッド教授法がどのような効果があるのかを実際にケースを作成する過程とケースを使用して行った授業分析をとおして明らかにする。
  4. 発達障害のある児童生徒の支援について、特に、ICTを活用した効果的な支援方法の在り方を探ることをテーマとした研究に他学部の研究者と共同で取り組んでいる。

最近の研究成果

論文

  • 「大学と教育委員会との連携による特別支援学級担任の資質能力向上を目指した取組」
    (共著)平成27年3月 教育臨床総合研究14(島根大学)全205頁.P51-59.
  • 「乳児の共同注意関連行動の発達― 二項関係から三項関係への移行プロセスに注目して」
    (共著)平成27年12月 教育臨床総合研究14(島根大学)全205頁.P99-109.
  • 「特別支援学校在籍の重度・重複障害児のコミュニケーション活動における係わり手と介助者の行動」
    (共著)平成28年3月 島根大学教育学部紀要(教育科学)第49巻P9-15.
  • 「開放性」教員養成における学生支援のあり方に関する一考察~平成26・27年度における「水曜倶楽部」の取組を中心に~」
    (共著)平成28年8月 教育臨床総合研究15(島根大学)全197頁.P77-90.
  • 「構成課題において既得の行動に固執する自閉スペクトラム症の生徒への方略使用の促進」
    (共著)平成28年12月 島根大学教育学部紀要(教育科学)第50巻.全163頁.1-6.

最近の社会的活動・地域貢献活動

  1. 雲南市教育基本計画策定委員会委員長
  2. 美郷町教育振興計画策定委員会委員長
  3. 鳥取県教育センター教職員研修等実施協議会委員
  4. 奥出雲町特別支援教育連携協議会顧問
  5. 奥出雲町子ども子育て支援計画策定委員会委員長

<その他>

 幼児園保育士研修会、保育園職員研修会、幼稚園PTA研修会、小学校PTA研修会等での講演講師

メールアドレス

sh-mishima@ (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)