専門分野およびキーワード

教育経営学,教師教育学

現在の研究分野・テーマ

 学校が組織として動く必要性が広く共有されるようになってきました。また、「チーム学校」のように、学校という組織のメンバーも多様になりつつあります。そうした多様な学校のメンバーが、それぞれの専門性を生かしながら、「協働」していくためにはどのようにマネジメントを行うかを検討しています。
  また、教員養成段階の学生が、どのように「学校経営」について学んでいる(あるいはいない)のかを教員養成カリキュラム等の分析を通して明らかにし、今後の教師教育における学校経営教育のあり方を考えています。

最近の研究成果

著書

  • 熊丸真太郎(2016)「保育の場について知る」三宅茂夫(編著)『新・保育原理(第3版)』みらい、30-46ページ。
  • 熊丸真太郎(2014)「学び続ける教師」曽余田浩史(編著)『教職概論』共同出版、201-215ページ。
  • 熊丸真太郎(2011)「児童生徒の就学と管理」諏訪英広・福本昌之(編著)『教育制度と教育の経営』あいり書房、30-44ページ。
  • 熊丸真太郎(2009)「組織アイデンティティ論から見た学校経営」岡東壽隆(監修)『教育経営学の視点から教師・組織・地域・実践を考える-子どものための教育の創造-』北大路書房、56-66ページ。

論文

  • 熊丸真太郎(2017)「学校経営における「多様性」の尊重に関する一考察」『教育学研究紀要』第62巻、512-518ページ。
  • 熊丸真太郎(2016)「学校事務職員の学校経営への参画を促す支援的行動」『島根大学教育学部紀要』第50巻、93-103ページ。
  • 熊丸真太郎(2011)「学校組織の構成員としての児童・生徒の可能性」『教育学研究紀要』第55巻、442~447ページ。

最近の社会的活動・地域貢献活動

  • ミドルリーダー宿泊研修(島根県教育委員会)「学校組織マネジメントについて」講師
  • 小・中学校新任事務リーダー研修(島根県教育委員会)「学校経営」講師
  • 小・中学校事務職員事務主幹研修(島根県教育委員会)「学校の危機管理」「学校組織マネジメント」講師
  • 主幹教諭研修(2年目以降)(島根県教育委員会)「学校組織マネジメントについて」講師
  • 小・中学校事務職員主任主事研修(島根県教育委員会)「問題解決能力の向上」講師
  • 県立学校管理職のための学校経営研修(教頭対象)(島根県教育委員会)「経営ビジョン・人材育成」講師
  • 島根県小・中学校新任校長研修(島根県教育委員会)「学校におけるリーダーシップについて」講師

メールアドレス

kumashin (@の後に edu.shimane-u.ac.jp を付けて送信下さい)

研究者総覧ページ

http://www.staffsearch.shimane-u.ac.jp/kenkyu/search/44b09dda0f58701b0db02f70f08d2381/detail